育休中に独学でFP2級合格!3ヶ月で合格した勉強法

資格

今人気の資格の一つでもある『ファイナンシャルプランナー』。

仕事はもちろん、家計や人生においてとっても役に立つ資格です。

税金や保険、住宅ローンや年金など必ず直面する悩みの内容ばかり。

第一子を妊娠し、生活や今後の家計を見直すこの時期に勉強をするのはどうだろう?とテキストを手にしたのは子供が生後9ヵ月の頃でした。

まだミルクや離乳食もあるし、夜泣きもするので大変な時期でしたが、なんとなく生活に慣れてきたため資格の勉強をしてみよう!と決意しました。

まぁそれでも学生や独身時代と同じ勉強法は使えません。

自分なりに勉強時間の確保や、勉強法を試行錯誤しなんとかFP2級に合格できたので、参考になればと嬉しいです。

育休中にFP2級に合格した勉強法

 

勉強時間?

 

 

てぃー
てぃー

うん、無いよね。それどころか寝不足の毎日だよね。

育児中のママの時間って、ハッキリ言って本当にないですよね(笑)

資格を取った話をすると、「どうやって勉強したの?」と100%ママ友に聞かれます。

時間がないのは同じ。

限られた時間を効率よく使ったというのが、お返事かなぁと思います。

私がどうやって勉強したのか、ほんの少しの参考とささやかな後押しになったら嬉しいなぁと思います。

子供が寝てる間の短時間集中

1つ目は『お昼寝の時間』。

赤ちゃんも生活のリズムを掴んでくると、お昼寝の時間もだいたい決まってくることが多いです。

わが娘は午前中に1回・午後に1回。

約1時間~2時間寝てくれました。

日中の勉強はこのお昼寝の時間のみ。

 

とはいえ、お昼寝中だってやることはたくさん。

買い物、食事の準備、片付け、離乳食の下ごしらえ、洗濯物や布団干し、いろいろな手続き関係の書類の対応をしたり・・・

 

てぃー
てぃー

実際、お昼寝の時間を全て勉強に充てることはなかなかできず、午前午後お昼寝の各1時間を使えたらいい方だったよ。

 

夜泣き対応で寝不足の日は一緒にお昼寝もしていましたし。

ただ必ずやっていたことは、時間を決めて行動すること。

 

〇分までにコレをやる
〇分まで寝る
〇分まで勉強する

最初はキツいし、全然集中できませんでしたが、徐々に慣れてくるもんです。

短時間で全集中!することができるようになります。

なぜなら本当に『今しかない』からです。

また、子供が寝ない日や、どうしても集中できない日は「今日は勉強しない!」と決めることもありました。

勉強時間は減りますが、そこでイライラしたり無理に勉強したところで何も得られません。

割り切って夜に勉強しました。

隙間時間に問題集アプリ

子育てに付きものの『隙間時間』。

もはや隙間時間しかない気もしますが、そこで役に立ったのが【問題集アプリ】でした。

・子供が寝そうで寝ない
・抱っこしたまま寝ちゃって降ろせない(背中スイッチ)
・布団に入って寝るまでの時間
・勉強に集中できないとき

こんな時はアプリが本当に役に立ちました。

 

ちなみに私は課金なしの完全無料。

 

物足りなさはありましたが、隙間時間なのでそこまで深くできません。

問題集でしっかり勉強するので無料版で乗り切りましたよ。

夜は頑張っても12時まで

残るは夜の1人時間です。

ゆっくりNetflix (ネットフリックス)でも見たい所ですが、我慢して勉強です。

とはいえ、寝かしつけたあとも家事をしているとなんだかんだ22時は回ります。

そこから勉強開始ですが、ここでも時間をしっかり決めていました。

それが【12時まで】。

最初は頑張って2時くらいまでやっていましたが、そうすると翌日の昼に寝不足で全く勉強ができなかったんです。

 

てぃー
てぃー

睡眠はチョー大事。

 

自分のためにも赤ちゃんのためにも睡眠はしっかりとりましょう!

また、夜泣きに合わせることもありました。

 

わが子は3時間置きの夜泣きだったので、次の夜泣きタイムが近い場合にはどうせ起きなきゃだし!と泣くまで勉強するなど少し合わせたことも。

 

・・・夜泣きの間隔がハッキリしている場合には、そこに時間を合わせて勉強するのもありですね!

資格取得にかかったお金と時間

独学で合格した時間とテキストなどの料金は次の通りです。

<参考書>
みんなが欲しかった!FPの教科書2級
みんなが欲しかった!FPの問題集2級

 

出題の内容が変わったり、年度ごとに対策を読んで作れらているので参考書は最新のものを購入しました。

教科書はは1回読んで、あとは問題集をひたすら解く!

納得いかないところを教科書で確認するくらいでした。

1回間違えた問題には問題番号に△
複数間違えた問題には〇

シャーペンで薄くつけ、2回目からはこの印がしてある問題のみをやります。

 

てぃー
てぃー

全部を解いてる時間はねぇ!!!

 

時間がないので、理解しているところは不安もありましたが飛ばしました。

また、シャーペンで印をつけるのみで本に他の書き込みは一切なし。

理由は後述してます。

 

<勉強時間>
平日1~2時間
休日3~4時間

 

<勉強期間>
約3ヶ月

休日は多少夜更かしをしたり、赤ちゃん対応や家事はパパが手伝ってくれるため少し勉強時間の確保ができました。

単純に計算すると、受験までの勉強時間は約270時間。

正直勉強時間は少なく、まったく自信や手ごたえはありませんでした。

※実はこのFP、3級で十分基礎知識はつきます。
私は仕事柄2級を求められるので挑戦しましたが、初めての方は3級がオススメです。

使用後のテキストはメルカリで売れた!

テキストに無駄な書き込みをしなかったこと、シャーペンで書いていたという理由はコレです!

なんとか無事に合格したので、テキストはすぐにメルカリで出品しました。

このような参考書類は「〇年度~〇年度対応!」などの期間を載せていることが多いのすぐに売るのがベスト。

合格した余韻に浸る暇なく出品しました。

あとで役に立ちそうでもったいない!と思いますが、内容は税務や法律も載っています。

時期が来れば改定されていく内容でもあるので、この本に頼らず調べたいことがあればその時の最新の情報を調べるのか一番。

頑張った証としては少し寂しいですが、思い切って出品し、他の方の役に立てたら嬉しい限りです。

もちろんこの時はシャーペンで書いた印は丁寧に消し、折り曲がった問題集の写真も載せます。

<販売額>
教科書・問題集セット⇒3,300円

4,070円で買って3,300円で売れました。

実質770円で勉強できたということになります。

まとめ

育休中に独学でFP2級に合格した勉強法をお伝えしました。

FP2級は仕事だけでなく、生きていく上で必ず必要になってくる知識がてんこ盛り。

この育休を有効活用して、今後の生活に役立つ情報を見に付けちゃいましょう!

残念ながら資格に合格ができなかったとしても、FP試験の知識は持っていて損はありません。

少し大変でも、こんな長い休暇はなかなかありません。

勉強して「知らない」を「知ってる」に変えていきましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました