コクヨのエンディングノートにしてよかった!その理由と実際使った感想

レビュー

ズボラでも一応家計の管理をしている私です。

「私がいつ死んでも家族が困らないようにしておくのが愛だ!」と悟り、ついにエンディングノートの準備をすることにしました。

しかしなんせズボラ・面倒くさがり。

自分でノートを作るなんてそんな思考はみじんもありません。

記入するだけでも面倒なのに・・・。

ということで調べたところ、ノートで有名な【コクヨ】さんの素敵なノートを見つけさっそく買いました。

『もしもの時に役立つノート』

はい、頼りになります。

遺しておくべき必要項目は準備済み、あとは書くだけ。

とっても楽チンだったので、コクヨのエンディングノートの感想を綴りたいと思います。

コクヨのエンディングノートのおすすめポイント

DSC_0301

自分にもしものことがあったときにどんな情報を遺しておくと便利なのか。

まだ家族を失ったことのない私には全く想像もできず分からないことだらけ。

てぃー
てぃー

母ちゃんがいなくなったらどうなるんや?!

私のようなとにかく『わからない』という方にはノート界の重鎮、コクヨさんのエンディングノートさえあれば安心です。

ノートが大きく記入欄が広い

DSC_0289

ズボラの特性でしょうか、私字が大きめなんです。

そんな心配をしていましたが大丈夫!

小さいころから使い慣れてるキャンパスノートサイズなので、扱いやすいし書きやすい。

書きやすい・見やすいを重視すると小さすぎるノートは使いにくい。

でも個人情報満載だから目につかないところに収納しておく必要があるのであまり大きくないほうが良い。

これを叶えてる!

てぃー
てぃー

コクヨさん、さすがじゃ!!

自分の書きやすさも大事ですが、もしもの時に家族が見やすいほうが絶対いいですもんね。

サイズ感GOOD!

ちなみに詳しいノート情報はこちら。

価格メーカー希望小売価格 1,630円(税抜)
サイズタテ252×ヨコ179mm
枚数32枚(64ページ)
紙質上質紙・帳簿用紙(特厚口)
製本様式かがりとじ
付属オレフィンカバー・ディスクケース付き

 

必要項目が充実

何を書けばいいのか・・・。

そんな不安も心配もいらないほど項目は充実しています。

しかも余計な内容は1つもない!

  • 銀行口座
  • 保険
  • クレジットカード
  • 口座引き落とし
  • 重要な連絡先
  • ペット
  • 医療介護
  • 葬儀お墓
  • 相続

「あぁ確かにこの情報必要だよな」が揃っています。

自分が死んだときのみでなく、入院や介護状態になってしまった時、また財布を紛失してしまった時など日常起こりうるハプニングにも対応しているのがありがたい。

 

てぃー
てぃー

生きていても話せない、動けない、そんな状態もあり得る!

最終的には自分がどのように最期を迎えたいのか、どんなお葬式にしたいのかまで記録できます。

てぃー
てぃー

中には『葬儀に呼んでほしくない人』リストもあったよ(笑)。

役立つ便利情報がある

日常使っている情報を記入するのは何の問題もないのですが、『相続や遺言書の基礎知識』などあまり身近でない情報が載っています。

法定相続人ってなに?
遺留分とは?
遺言書にも種類がある?

などなど・・・。

このノートを準備する本人も勉強になるし、もしものときに家族が見てもこの情報で助かることもあると思うんです。

ちなにみ私は同じシリーズの『人とのおつきあいを大事にするノート』も一緒に買いました。

DSC_0293

こちらにもご祝儀袋の基礎知識や、書き方、マナーなど大人として知っておくべき常識が載っていて重宝しています。

 

 

使ってみた感想

ノートの機能は私なりに一生懸命伝えました。

でも、実際気になるのは使い心地。

ズボラさんが実際使ってみた正直な感想をまとめました。

良かったポイント

さすが目的を持って準備されたノート。

良いに決まってるだろう!と思う所ですが、何が良かったのか。

ただ機能がいいだけでは満足しないズボラ、そして母ちゃんとしての意見です。

  • 悩まない
  • 書きやすい
  • 大切な人へのページが神

悩まず、書かれた項目に従い記入していくだけです。

てぃー
てぃー

チョー簡単!

本当に助かります。

そしてノート自体もイラストがあったり、デザインがポップな感じで書いていて楽しい!

『エンディングノート』と聞くと少し暗くなりそうなノートですが、なんか見た目もカワイイですし。

てぃー
てぃー

白黒の文字だけのノートだと楽しく書けないよね~

そして本当によかったのが『大切な人へのメッセージ』が最後のページにあること。

そんなにたくさん書けるスペースではないのですが、このページが【すべて】かもしれないと思ったほどです。

てぃー
てぃー

私はこれを書きながら泣きましたね(笑)いや、本当に。

ちなみに「○○へ」という欄が3つあったのですが、私は旦那・子供・両親にしました。

なんだか忙しい毎日が続いていて感謝の気持ちを忘れかけていたので、いいきっかけでした。

てぃー
てぃー

これを書いた日は、いつもよりほんの少し手の込んだ夕食になったという噂(笑)。

いまいちだったポイント

正直とくに気にならなかったのですが、あえて『いまいちポイント』として挙げるなら・・・という所です。

  • 記入しきれない項目もあった
  • 自分に関係のないページもある

銀行口座がわんさかある私は、家族の分と合わせると『口座情報』として用意された欄が足りず、収まりませんでした。

よく使う口座、貯蓄の口座など重要度が高い口座から順に書き、書ききれなかった情報はポストイットに追記して貼りました。

 

 

てぃー
てぃー

まぁ分かればいいので問題なしです。

そして必要のないページがあるという点は、そりゃそうでしょうね。

『所有する不動産』や『金などの資産』など持ってませんから。(笑)

もちろんお持ちの方もいるので、私に必要なくても項目としては必要ですね。

書かなきゃいいことです。


・・・と、いうことで挙げるにはいまいちな『いまいちポイント』でした。

まとめ

友達にも妹にも勧めたチョー使えるコクヨの『もしもの時に役立つノート』のご紹介でした。

もう私、いつどうなっても大丈夫(笑)。

自分で作る味のあるステキなノートも憧れますが、プロが作るノートはやっぱり違いますね!

書く人、見る人両サイドの視点でしっかり作りこまれているなぁと思いました。

最初はちょっぴり面倒でしたが、一度書いてしまえばある程度は大丈夫!

今後は1年に1回見直していこうかなと思っています。

書くだけではないとっても便利なノート。

ぜひ大切な人のために、愛あるメッセージとこのノートを遺しておきましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました